ゴルフのマナーを学ぶ

この数年でゴルフ人口がどんどん増えているといわれています。
以前はエリートサラリーマンや会社の重役しか行わないと言われていたゴルフですが、近年では年齢や性別にかかわらずたくさんの人がゴルフを始めるようになったことから、ゴルフ用品も次々に販売されていますが、ゴルフを行っていくには最低限のマナーを知らなければなりません。


どんなスポーツにもまだわかりますが、ゴルフの場合にはゴルフの仕方のみを知っていれば良いと思っている人もたくさんいます。
練習場でゴルフを楽しむ分には確かにクラブでボールを打つといった方法で十分ですが、実際にコース回りをする際には、いくつかのマナーがありますので、このような最低限のマナーを押さえておかないと周囲の人々から嫌がられてしまうことがあります。


まず、他の人が集中してボールを打つと言うタイミングで大きな声を出し自分たちの仕事をしてしまったりすることは絶対に慎まなければなりません。
またゴルフをする際に景品やお金などを賭けながらゲームを楽しむというのはとても嫌がる人がいますので、公平にプレーすることができるように賭け事にはゴルフを使わないようにすることも大切です。
このほか、会社関係で行う際にはカートに乗るのは上司を優先するなど、色々なマナーがありますので、ゴルフを始める前にこのようなマナーはしっかり覚えておくようにしましょう。


マナーを守って楽しむことで初めてゴルフの楽しみがわかり、友人や会社関係でもゴルフもコミュニケーションツールの一つにすることができます。


Copyright © 2014 ゴルフのマナー All Rights Reserved.